なぜ生きるのか?その意味、答えとは?

created by Rinker
¥1,080 (2019/12/11 10:53:48時点 Amazon調べ-詳細)

タイトルにある何故生きるのか?

日々考える内容である。

何故生きるのか?どこへ向かっているのだろうか?

極論では人生は暇つぶしであると思うし、今を全力で楽しめばそれでいいと思う。

もしかしたら明日死ぬかもしれない、、

そうなれば今できる事をしよう!となるはずだ。

ただ悩んでる多くの人私も含め具体的に先人の答え?なるものを求めてしまうのだ。

同じ時間苦しみ、考えて考えて長年悩んだ人がだした答えがほしいのだ。

もちろんネットで調べたり友人に聞いてみたり、親に相談してみたりしたが

答えは様々だ。

生きる事に意味などない。

自分が生まれてきた意味を探すため。

で、結局極論にたどり着く。

今を全力で生きなさいと。

それができないから悩んでいるのだろうと言いたくなるがこのループである。

毎日が忙しいと何故生きているの?などとは中々考えられない。

愛する家族がいて子供がいて、その家族の為に生きていると言う人も多いだろう。

しかし結婚しない独身族にとってはどうだろう。

親の為に生きる、親族の為に生きる。それも素敵な事かもしれないけれど

どうしても自分がこの世に生を受けた理由を心のどこからで探してしまうのだ。

ある程度の貯金があって一人暮らしで無職だとニート生活を満喫してしまう人も

少なくないのではないか?

毎日ご飯を食べたい時間に食べてテレビ見てゲームして寝るの繰り返し、、

最初は天国のように感じるけど

楽しめて1カ月くらいが限度ではないだろうか?

むしろ1カ月楽しいと思えれば生きる事に長けていると思う。

日々貯金は減っていくし、体は弱っていく。(生活習慣の乱れなどで)

精神的には稼がなければ!という思いが強い半面

堕落していた時間に比例して重たい体、無気力で行動に移せずついゴロゴロしてしまう。

やりたい事がわからないのは何もやってないから。

最近はやりたい事がわからないから、何もしてないです。

という人が多い気がする。

まぁ私もその一人なんだけど

長い事一人で過ごして、一つの結論にたどり着いた気がする。

無気力だから、やりたい事がわからないから、意味理由がないから、

とかそんな事ただの言い訳だという事。

結局、やる事から逃げているだけなんだ。

ある程度の貯金があって、一人暮らしだったら誰も怒ってくれないし、その日暮らしを続けていても時間だけが過ぎていく。

けどその時間の中では何も生まれない。 喜びや悲しみや怒りなど。

ずっと横ばいの平行線、それじゃあ人生も楽しくないはずだ。

喜怒哀楽があってはじめて、人生。

山あり谷ありで人生。

何もなければ、無でしかない。

まぁなかには無職、ニートを全力で謳歌出来る人もいる。

一種の才能だと思うし、羨ましいという気持ちさえある。

バカにしてるとかではなく本当に。

きっと楽しんでるように見えるニートでもどこかで悩んでると私は思ってる。

私自身がそうだから、楽しいふりをして毎日を過ごしているが何がしたいか

何のためにここにいるのか、何のために生まれてきたのか?

まったくもってわからない。

そして今のご時世。パソコンがあれば何かとお金を稼ぐ術がある。

ネットビジネスというやつ。

昔は胡散臭くて、詐欺っぽさがプンプンしていたけど最近はアフリエイトとか、FXとか、物販とか、何でも屋とか。やろうと思えばパソコン1台で稼ぐ事は思ったより簡単だ。

中でも物を買って売る作業は即金性も高く、リスクも少ないので小金稼ぎにはもってこいだ。

世間では「せどり」などと呼ばれているようだけど

本の背表紙を見て価値が高い本を古本屋などで購入し、利を乗せて販売して稼ぐから、せどりなんだそうです。

まぁ何が言いたいかと言えば変に稼げちゃうから

現状から脱する事ができずに悩んでるという事。

お金がなければ、嫌でも外にでて働かないといけないのに。

必要最低限のお金で生きていける

今の環境が自分を更に駄目にしている。

思えば30歳までは営業なり工場なりサービス業なり色々な仕事をしてきたけど

働いてるときは休みがほしいと思えど、そこまで悩む事は少なかった。

物販やネットビジネスの存在に出会い

一人でやっていけると思い仕事もやめて数年セコセコやってきたけど

正直飽きた。

やれば稼げるというのはわかってるけど、やりがいを感じられなくなってきた。

お金を稼ぐ意味を見失いかけているのかもしれない

そんな中でお金を稼ぐより動かす事に興味を持ちFXにも手をだしてみた。

最初の方はスリル満載で、

一日で20万勝ったり、30万負けたりと

自分の中で眠ってたアドレナリンが流れているのを感じた。

常にチャートを見ていないと落ち着かないのと

簡単に稼げるわけではないし

稼げてもまた同じマンネリにたどり着く気がしてやめた。

アフリエイトも少しだけやったけど、記事を書くという行為が

あまり好きじゃないから正直続かなかった。

もちろん生きる為にやるしかなかったら、機械的に記事を書き続けるのかもしれないけれど

まだ物販をやっている方が楽しみを感じとる事ができたので

結局色んなネットビジネスをしてみたけれど今でも細々と続いているのは物販だ。

稼ぐという事に意味はない、生きるという事に意味はない。

しかし意味のない事なんて何もない。矛盾してるけど、結局は結果をだすことの繰り返し

そこに刺激を感じて、失敗成功を繰り返して、そしてまた挑戦して。

その連続が人生なのではないだろうか。

今の自分は挑戦する事に臆病になっている。

今の生活環境がスーパー生ぬるいのが理由だ。

朝起きてご飯食べて、30分くらいだけ物販して、テレビ見て寝る

この繰り返しを2年くらい続けてきた。

しかもほぼ一人で、たまにスカイプで友達と喋ったりはするけれど

誰かと会ってどこかに行くということは限りなく少ない。

それに年を重ねれば重ねるほど一人が楽だと思ってしまう。

約束をして友達と遊びに行っても楽しいという気持ちよりも

早く帰りたい、一人になりたいって思ってしまう時間が若い時に

比べて圧倒的に増えたと思う。

人は年を重ねれば頑固になっていくと言うけれど

考え方というか、思考のレパートリーが極端に少なくなってきてるのが

原因だと思う。

人と一緒にいれば2倍の思考で楽しさ2倍で苦しさ半分なんてよく言うけれど

実際そうなのかもしれないけど、一人ぼっちで楽しさも苦しみも

そのまま受け止める方が楽だ。

一人の時間が多いと協調性が欠けてくる、自分一人でなんとかなってるのだから

合わす必要なんてない、もちろん友達や親と合えば全力で合わすし、

そんな自分が嫌だし疲れちゃうから会わないのかもしれない。

また誰かと会う事で自分を否定されるのが怖い。

自分自身でさえも否定しているのに

他の人にも否定されたら泣いてしまうかもしれないからだ。

誰にも認められず、自分さえも認めてあげれてないんだから悲しすぎるでしょう。

承認欲求っていう言葉をよく聞くけど、一人でいる時間が長ければ長いほど

その欲求は強くなる、誰かに認めてほしい。誰かに褒められたい、誰かに知ってほしい。

自分の事を、自分以外の誰かに愛してほしい。

って思う反面、ほっといてほしいし、構わないでほしいという天邪鬼。

なんて扱いずらい人間なんだ。

書いてて自分で笑ってしまうほどだ。

好き勝手生きてきた、そういう環境を与えてくれた親には心から感謝してるし

反省もしている。

自分を親に置き換えてみても、心配でしょうがない子だったと思う。

心配するのが親の役目とも言うけれど、手のつけようがない子だったんだと思ってしまう。

学校はいかないし、すぐ家出するし、何からでもすぐ逃げてしまう子だった。

嫌な事があれば逃げる。この流れを何回も何回も繰り返してきただろう。

もう逃げたりはしたくない、だからこそ新しい事に挑戦するのが怖いんだ

また逃げたくなったら、どうしよう。もう逃げたくないのに、ずっとずっと逃げてきたから

また、どうしようもなくなったらその場から逃げてしまうと思うと、

本当に何をしたらいいのかわからなくなる。

何かを始めなければ前に進めないのに、

その何かがわかってもいないのに、逃げ出したくなる。

困った人間だ。

今思えば34年間生きてきて何かをやり遂げた経験が一度もない。

嫌だと思えば、すぐに自分を責めて、申し訳なさから、その場を去る。

怒られても、自分なんかこの場にいない方がきっと社会がうまく回ると

糞ネガティブな思考に陥って逃げ出す。

なんなんだろうね、生きる強さというか、粘り強さと言うものが全くない。

まさに「ゆとり」という言葉がぴったり。

そこが頑張り時じゃん!ってよく言うけど、私に言わせれば何で?頑張るの?

やめればよくない?って思う。

無理して自分自身を壊す方がよっぽどバカだと思ってしまう。

単純に怠け者なんだと思うけど、こうやって文字に残すと少し心の闇が晴れる気がする。

何が楽しくて生きているのかわからない 何のために生きているのかわからない。

下記の中に答えはあるんだろうか?

美味しい食事をする為

人は物を食べないと生きていけないように食事をするという事は

生きていく上では必要不可欠な事だ。

また料理の種類だけでも何種類もあり、食べる事に幸せを感じられるなら

美味しい料理を食べる為に生きているという答えでも悪くないのでないだろうか

そこから新しい道しるべが見つかるかもしれない。

絶景を見ながら旅行をする為

観光名所を回ってみたり、全国を旅してみたり、まだ知らない景色があるならば

どこまでもどこまでも旅をして見て回るのも素敵な事かもしれない。

国内にとどまらず世界に目を向ければ絶景の数々が待っている。

今自分にしかできない事をするという意味では

この旅にでるという選択肢は正解かもしれない。

現状を変える為にもっとも大切な事は

住む場所を変える事。と昨日みたテレビで言っていた。

旅に出るという事は、常に移動しているので新しい発見があるのではないだろうか?

大好きな人と少しでも長い時間を共に過ごす為

想いを寄せてる人がいるならばその人の為に、愛する人と一緒に少しでも長い時間を

共に過ごしたいと思うのも生きる理由の一つだと思う。

今更だけど自分はきっとこの選択が正解だったと思う。

相手に尽くす事、相手の為に何が出来るか?

なんでも言えるただ一人の相棒。

そんな人にずっと憧れてきたからだ。

ただあまりに一人の時間が長すぎた為、今更誰かと

共に生きていくという選択はとても大変に思えてしまう。

現状でそういう心の拠り所になる人がいるならば

2人でずっと生きていくという選択は

生きる意味の1つの答えではないんだろうか。

自分が好きな趣味に没頭する為

小さい頃に好きだったものがそのまま大人になって仕事になっていたり、趣味として継続できていたら、それはとても幸せな事だと思います。

大人になってから生きている意味、何のために毎日過ごしているのかわからなかくなったら

小さい頃に何か興味があった事、好きだった事を思い返してみて、もう一度チャレンジしてみると思わぬ発見があるかもしれない。

趣味を仕事にして生きていたり、好きな事でお金を稼げるという事は

とても幸せな事だと思う。

もちろんそれを成しえてる人はたくさんの努力や苦労してきてるのだろうけど。

ただ一昔前に比べたら、好きな事や趣味で生きていく事と言う事は比較的

簡単になっているのだろうと感じる。

というのも個人でも世界に向けて情報を発信できるツールが数多くでてきたからだ。

例えばSNSや動画共有サービス(YouTube)など。

TwitterやFacebookで自分のファンを増やして、生き方や趣味を共有してもお金になるし

ツイキャスやYouTubeなどの動画配信サービスで広告収入を得てもいい。

ブロガーやアフリエイトも自分の好きなジャンルでお金が稼げたら

幸せなんじゃないだろうか?

大切な何かを守る為

血がつながった肉親や子供などかけがえのない存在を守る為に生きる。

人として生まれてきたからには、誰かの為に人の為に生きるのが全てというのも

一つの答えかもしれません。

人類の生きる意味でもっとも多いのが大切なものを守る為なんじゃないでしょうか?

家族をもって子供を育て、その絆を守っていく。

子供が生まれたら第二の人生なんて言いますが、逆に結婚しない人にとっての

第二の人生で趣味がない人は、何に生き甲斐を見けるのでしょうか?

快適な睡眠をする為

人間の三大欲求の一つで、何をしている時間が一番幸せですか?の問いかけで

上位に入る事が多い睡眠、眠りにつく為に生きている。というのは少しおかしな話ですが

眠りに入る前の時間や、快適な睡眠をとった後の清々しい寝起きなど

睡眠は生きる事の意味を探す出す中でも切っても切れない関係なのかもしれません。

お洒落を存分に楽しむ為

洋服が好きだったり、アクセサリーが好きといったように自分を着飾るお洒落の道に

突き進めば人生はまた違ったストーリーを生み出してくれるかもしれません

何よりも今よりも少しでもかっこく、綺麗にと思うのは誰しも願う事ではないでしょうか?

そこに生きる意味を見出しても良いのではないかなと思います。

誰かの役に少しでもたつこと

承認欲求の塊です、人間というのは

誰かに認めてもらいたいと強く願い、誰かの役にたちたいと思い

行動に移す事も人生においては素晴らしい事です。

人に感謝されるというのは承認欲求の中でもトップクラスに喜ばしいものです。

今を生きていると一番実感できるのではないでしょうか。

真実の愛を見つける事

この人の為なら死んでもいいと思えるくらいの本物の愛を見つけたら

それはもう悩む必要もなく、愛する人の為に生きていくという生きる理由が

見つかりますね。

誰かの人生に少しでも寄り添える事

友達でもいいし、職場の人でもいいし、道行く人でもいい。

一人で悩んでいても同じ考えがループするだけです。

悩みを共有するだけでも新しい答えが見出せるし、喜びを共有しても

単純に2倍になりますよね、一人で悩んでいるならば誰でもいいから

2人 3人で悩んで生きる意味を探してみてはいかかですか?

死を迎えるときに笑える為

人間生を受けたら必ずいつかは死を迎えます。

その時に笑顔でいられるように、後悔がない人生を歩めるよう今を毎日を過ごす事です。

何をしらたいいかわからないなら、何でもいいから笑える事をしてみましょう。

考えすぎて疲れてしまったら、明日自分の命が終わってしまう。

そしたら今あなたは何をしますか? もうやり残した事は何もありませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする