100円ショップで購入したキャンプに活かせるアイテム10選

キャンプやアウトドアの楽しみの一つにグッズ集めがありますよね

キャンプスタイルによって、自分にあったアイテムを一つずつ揃えていくのは

他では言い表せれない喜びと楽しみがあります。

アウトドアブランドが好きな人はモンベルやスノーピークなどで統一してキャンプグッズを

集めている人もいますね。

ですがキャンプグッズって結構お高いんです、そして必要になるアイテムが何かと多かったりします。

なのでキャンプブランドグッズで集めていると

簡単に10万円~20万円~と飛んでいきます(汗)

独身でお金の使い道が自由だったらまだしも、結婚していて小遣い制だったりすると

痛すぎる出費ですよね。

今回は少しでもグッズ集めの出費を抑える為に

100円ショップでキャンプ、アウトドアに使えそうなものを実際に買ってきたので

画像付きでレビューしていきます!

100円ショップで購入したキャンプに活かせるアイテム10選

収納に特化した蓋つきステンレス製ストッカー

野菜や食材などを持ち運ぶ際に便利な蓋つきタッパー3種

作った料理入れるお皿としても使えるし。蓋つきなのでキャンプ場での

食材を保存する時も使えます!

1つあたり100円なので3つセットで購入しても300円というコスパのよさ

見た目のデザインもスマートで何より一つのタッパーに全て収納できるという

キャンパーには嬉しいコンパクト設計なんですね!

更に開いたスペースに収納が可能ですし、蓋で固定もできますので

容器としても使えます!

デザインに磨きがかかったステンレス皿

まずダイソーでキャンプグッズを探していて、このお皿が見えた瞬間

インスタ映え!とデザインに惹かれました。

100円ショップって値段が安いこともあり、デザインに力を入れてる商品って

中々少なかったりするんですよね。

そんな中でこのステンレス皿はは光沢感といい、デザインといい

キャンプで使ったらこの皿化ける!!と思いまして即購入しました。

100円で。

まぁデザインは人によって好みがありますし、何も書いていないステンレスの方が好きって

言う人もいるかもしれませんが私は惚れ込んでしまった。

のでとりあえず紹介しておきます。

そして上で紹介したタッパーよりサイズが一回り大きいので

一緒に収納する事ができるんです♪

詳しくは下記で!

料理には欠かせない落し蓋 ステンレス親子鍋用蓋

キャンプ飯でよく作る簡単料理と言えば目玉焼きも外せませんよね。

となれば落し蓋も必要です。

この落し蓋を購入した理由はインスタ映えするステンレス皿にピッタリ

使えるから!ただそれだけです。

ステンレス皿なので火にかけて目玉焼きを作る事も可能です。

まぁ持ち手はついてないので、そこは工夫がいりますけどね!

created by Rinker
フィールドボックス

こんなの使ってみてもいいですね!

工夫もキャンプの楽しさの醍醐味なんです!

キッチンシリコーンマット 落し蓋から幅広い使い方が可能!

クッキングマット、鍋敷き、落し蓋、汚れ防止、瓶のフタ開けに、滑り止めにと

万能のシリコンマットも100円で発見。

広げたサイズは約25㎝×21㎝と比較的大きいので食材を置いておいたりする時に

重宝しそうですね。

耐熱温度も230℃と鍋敷きとしても活躍してくれそうです。

またこのマットは折り畳んで収納すれば上記で紹介したステンレス製ストッカーに

収納できるんですね!

折りたたみスプーン&フォーク

これもそれぞれ一つ100円!2つセットでも200円と目を疑う安さですね。

100円ショップの商品のクオリティって日に日に向上していますよね。

キャンプで欠かせないアイテムの一つとしてご飯を食べる時のお箸や

スプーンフォークなどは必需品ですね。

無骨を極めしプロキャンパーなら

木を切ってお箸を作るとこからがキャンプの始まりだ!と怒られそうですけど(笑)

私もまだまだ初心者なのでそこまでの域に達せていません・・

そしてこの折り畳みスプーンとフォークもなんとステンレス製ストッカーに収納できるんです。

こんな感じで

落し蓋とステンレス皿、ストッカー3種、キッチンシリコーンマット、折りたたみのスプーンとフォークがこんなにコンパクトに収納可能なんです!

後はゴムバンドで固定すれば持ち運びにも便利ですね!

調味料入れ3種セット

1瓶20mlと可愛いサイズのボトル!

持ち運びはちょうどいいサイズですね♪

キャンプ飯を作る際に必要になってくる調味料

最低限欲しいと思うのは醤油、塩コショウ、油でしょうか?

ベテランキャンパーになってくると調味料の種類も豊富になってくるんでしょうけど

初心者のうちはとりあえずこの3種の調味料があれば問題ないと思います。

できたら出来るだけコンパクトに収納したいと思い

この二つをチョイスをしてみました。

水ボトル ペチャンコ水筒

そして忘れてはならないのがキャンプ場での飲料水の大切さ!

ダイソーでキャンプ・アウトドアコーナーを見ているとこんな

活かした商品を発見。

水が大容量入って、使い終わったらコンパクトに畳む事もできるので

一石二鳥!更にはお値段も100円ぽっきり!こんな安くて元とれるんですかね?

そんな風に思わせるアイテムが100円ショップには溢れかえっています。

もちろん安かろう悪かろうという言葉があるので実際の使いやすさは

置いておいて、今回は安さ+便利さにフォーカスしているので

耐久性、実際のメリットデメリットはまた追記できたらと思います。

便利なトング、お洒落なトング

それぞれのメリットがあるけどどちらも可愛いトングですね。

ピンク色のトングは大きく開く事ができますので幅広い物を

掴めます!また使わない時は開かないように固定する引き金も

ついているのでコンパクトに持ち運べますね!

下に直置きしてもトングの先が汚れる事なく

設計されているのが嬉しいミニトング!

組み立て式のお箸 スプーン フォーク

キャンプ飯を食べる為にはお箸を忘れていけませんね!

小さい方はおおよそ10㎝ととても小さくなるので

ザックのポケットにサッと忍ばせるのは持ってこいの

大きさです♪

カラナビ・キーフック タオルホルダー付ハードタイプ

とりあえずリュックにしても、ズボンにしてもこれをつけてコップやタオル

ランタンなどなんでもぶら下げちゃいましょう。

挟むだけじゃなく、中に輪っかがついているのでコップの持ち手部分を固定できたりと

幅広い使い方でキャンプのお供にもってこいのアイテムです♪

まとめ 100円ショップで使えると思ったキャンプグッズ10選

100円でもクオリティの高いキャンプグッズが結構ある事に驚きました・・

更には組み合わせる事で自分流にカスタマイズできる楽しさもあり

キャンプを始めたいけどグッズが高いんだよなぁ・・とお悩みの人は

100円ショップに出向いて、自分だけのキャンプグッズを探してみても

楽しいかもしれませんね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする